飲み方

美味しいコーヒーの飲み方12選

皆さんは、コーヒーに何か加えて飲んだりしていますか?

砂糖や牛乳を加えて飲んでいる方がかなり多いのではないでしょうか。

コーヒーは、そのまま飲んでも美味しいですが、いつも飲んでいるコーヒーに様々な食べ物、飲み物、調味料を加える事でさらに美味しいコーヒーを飲む事ができます。

どのようなものを足したらコーヒーがさらに美味しく飲めるようになるのか分からない方向けに詳しくお話したいと思いますので読んでみて下さい。

美味しいコーヒーの飲み方一覧

チョコレートとコーヒー

最も相性が良い組み合わせです。

ホワイトチョコを入れる事で同じチョコでも味を変える事ができます。

材料は、板チョコでも良いですし、なければチョコレートシロップでも良いです。

チョコの甘さがあまり好きじゃないという方は、ビターチョコを入れると甘さ控えめとなります。

ココアとコーヒー

チョコレートとコーヒーを混ぜた時と似たような味になります。

純正のココアの場合は、甘さ控えめな味になり、砂糖入りのココアの場合は、カフェオレに近い風味になります。

苦手じゃなければ、牛乳を加えると栄養を多めにとれます。

牛乳とコーヒー

簡単に言うとカフェオレが完成します。

ブラックコーヒーの場合、苦いですが牛乳を入れる事で飲みやすくなります。

牛乳の成分が胃を守る働きをしてくれる事から、起きてすぐコーヒーを飲む時や胃の調子があまり良くない時に飲むと良いです。

生クリームとコーヒー

先ほどお話したように牛乳を入れても美味しいですが、牛乳の味や匂いが苦手という方も多いかと思います。

そういった方におすすめなのが、生クリームです。

コクが出て優しい味のコーヒーが完成します。

濃厚なコーヒーが飲みたい方は、脂肪分が多く含まれている生クリームを選ぶと良いです。

ちなみに生クリームをホイップクリームに変える事で、カフェで飲むようなコーヒーが完成します。

キャラメルとコーヒー

香りが良く優しい甘さのコーヒーが完成します。

固形のキャラメルを加える場合は、電子レンジで溶かしてからにすると混ざりやすくなります。

固形のキャラメルが自宅にない場合は、キャラメルシロップを入れると良いです。

カロリーが割と低めなので、コーヒーを甘くしたいけどカロリーは、控えたい方におすすめしたい飲み方です。

はちみつとコーヒー

コーヒーに入れるはちみつの種類によって味が変わります。

まろやかな甘さのコーヒーとなります。

様々なはちみつがある中でも、ラベンダー味のはちみつを加えるのがおすすめです。

様々なはちみつをコーヒーに入れて、毎日ちょっとした味の変化を楽しむと良いかと思います。

意外な美味しいコーヒーの組合わせ

練乳とコーヒー

日本人の方にとっては、聞いた事のないコーヒーの組み合わせかもしれませんが、ベトナムでは、コーヒに練乳を入れて飲む事が多いです。

最初は、練乳を少しだけ入れて、本来のコーヒーの味を楽しみ、徐々に練乳を加えて最終的には、甘いコーヒーを飲むと味の変化を楽しみながら飲む事ができます。

元々、甘い飲み物が好きな方は、最初からコーヒーに練乳を加えて混ぜて飲むのがおすすめです。

あんことコーヒー

本当に美味しいの?と驚く方が多いかもしれませんが、あんこの甘さやとろみのあるコーヒーが病みつきになります。

甘いのが苦手という方も飲みやすいです。

粒あんの方が食感を楽しめますが、苦手な方は、こしあんにすると良いです。

マシュマロとコーヒー

優しい甘さで、マシュマロの食感を楽しめるコーヒーです。

マシュマロの溶け具合で、コーヒの甘さが変わるので、1杯で様々な味のコーヒーが楽しめます。

マシュマロが溶けると泡のようになるので、カプチーノを飲んでいる気分にもなります。

ブランデーとコーヒー

ブランデーの優しい甘みとコーヒーが良く合います。

アイスコーヒーに入れて飲む事もできます。

お酒の入ったコーヒーである事から、ほろ酔い気分となるため、お仕事などがお休みの日に飲むと良いかもしれません。

抹茶とコーヒー

意外な組み合わせかもしれませんが、抹茶の香りや苦みがコーヒーと合い、変わった和風コーヒーです。

甘いコーヒーが好きという方は、砂糖や牛乳を加えると良いです。

バターとコーヒー

バターを入れる事でコーヒーの苦みがまろやかになります。

様々なバターがありますが、無塩バターやコーヒーに加える用のグラフェットバターを入れると良いです。

美味しいコーヒーの組合わせのまとめ

今回は、美味しいコーヒー飲み方について詳しくお話ししました。

意外と知らない飲み方があり、今度コーヒーを飲む時に試してみようと思った方も多かったのではないでしょうか。

インスタントコーヒーよりも、ドリップコーヒーに加えて飲んでみると、より美味しいためコーヒー好きの方におすすめです。

元々、甘みのあるコーヒーに加えるのではなく、ブラックコーヒーに加えましょう。

できるだけ手軽に準備ができてコーヒーに加えやすいものを選んでみたので機会があったら試してみて下さいね!